毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

絵本読み聞かせ

どうやるの?子供のIQテスト診断。テストの受け方とおすすめサイト

更新日:

子供の知能指数であるIQ、実際どれくらいあるのか知っておきたいですよね。
そんな時に使えるのが、子供向けのIQテスト診断です。
ゲーム感覚で取り組めるので、子どもも無理なく受けられますよ。
子供向けにはどんなIQテスト診断があるのか、調べてみました。

専門機関で受けるもの

発達障害が心配でしっかりとした検査が受けたいなら、保健センターなどで児童発達科のある病院を紹介してもらいましょう。
5歳から16歳までならWISKという精密検査を受けることが出来ます。
3歳10か月~5歳未満の子供でしたら、幼児版のWPPSIというIQテスト診断もあります。
いずれにしても手間と時間がかかるものなので、精密検査がしたい人だけにおすすめします。

インターネットで出来る簡易テスト

そこまでしっかり調べる必要はない、という方には、インターネットでできる子供用の簡易IQテスト診断があります。
5分から15分程度、インターネットで子供にIQテスト診断をさせると、すぐに結果が出る仕組みです。
子供にはゲームやパズルをやっているように感じられるIQテスト診断ですから、楽しんで受けられると思いますよ。

ただ子供は感情に波があるもの。気の乗らない時にIQテスト診断をうけても、いい結果が出ないかもしれません。
その場合は日をおいて、何度でも受けてみてくださいね。

おすすめIQテストサイト

いくつか、おすすめの子供向けIQテスト診断のサイトをご紹介します。

●「JS日本の学校 IQ知能チェック」
http://school.js88.com/common/iq-check/#
年齢別に30問の問題が出てきます。2歳〜12歳対象です。

●IQ Test
http://www.iqtest.dk/main.swf
デンマークのサイトなのですが、図形問題なので問題なく出来ると思います。
言語は英語(English)を選ぶとわかりやすいですが、問題数が少し多めなのが難点です。

子供向けのIQテスト診断は、精密検査とインターネットでできる簡易検査と二つのタイプがあります。
インターネットなら気軽に何度も調べられるので便利ですよ。気になる方は一度お試しいただくことをおすすめします。

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-絵本読み聞かせ
-,

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2018 All Rights Reserved.