毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

絵本読み聞かせ

0歳〜1歳向け:もこもこもこ/谷川俊太郎絵本のあらすじと感想

更新日:

0歳〜1歳におすすめの読み聞かせ絵本

絵本タイトル:もこもこもこ

著者:谷川俊太郎

おすすめの年齢:0~1歳半

もこもこもこ絵本のあらすじやおすすめポイント

空と地面しかない「しーん」としたところから突然「もこ」っと地面が盛り上がります。
「もこ もこ もこ」と大きくなって「にょき」で「ぱくっ」な不思議な絵本。

絵はシンプル、色遣いもシンプル、出てくる言葉は擬音だけ。
何にもわからない子供だって、何かと考えちゃう大人だって読んじゃう絵本。
あの谷川俊太郎さん作の100万部越えの名作。

そして最後のページにはまた「しーん」、もう一度!!と急かされなくたってまた最初のページをパラリと捲りたくなることでしょう。

もこもこもこ絵本を読み聞かせた時の体験談

かわいいキャラクターがついてるわけでもなく、どちらかと言えば地味な表紙、図書館で、病院の待合室で、児童館で、わりとどこでも目にすることのある絵本でした。

なかなか手にすることがなかったこの絵本を、ある時なんとなーく手にとり横にいた娘に読み聞かせたところ…大興奮!!
当時1歳になったばかりで、言葉も話せないのにもう1回読んで!と訴えてくる熱い眼差しを覚えています。

この絵本の素晴らしいところは、いい意味で簡単なところ。
簡単に読めて簡単に覚えてしまえるからこそ子供の表情、目線を見ながら間を変えてみたり、声色を変えてみたりすることができるんです。
「もこ」を待ってるワクワクした表情、「ぱくっ」で笑っちゃう顔、「しーん」で不思議そうな顔。読み聞かせるたびにいろんな表情を見せてくれました。

最初は面白いのかな?なんて思っていたのに子供に読み聞かせているうちにどんどん楽しくなり、いつのまにか私自身も大好きな絵本になっていました。
時代に関係なくいつまでも子供が楽しむことのできる一冊です。

→もこもこもこ絵本はこちら

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-絵本読み聞かせ
-, , ,

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2018 All Rights Reserved.