毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

絵本読み聞かせ

アプリを使って読み聞かせ?便利な絵本の無料アプリを紹介

更新日:

読み聞かせが子どもの発達にはとても有効なのはわかっているけど、やっぱり毎日本を読むのがちょっと面倒…と思っている方も多いと思います。
そういう方のために、最近はスマートフォンやタブレット用の、読み聞かせ無料アプリがあるのを知っていますか?
今回は、読み聞かせ用の無料アプリについて調べてみました。

読み聞かせ用の無料アプリってどんなもの?

読み聞かせ用の無料アプリというのは、スマートフォンやタブレット上のアプリを起動すると、まるで絵本を読んでもらっているかのように画面が動いていくものです。
家事や育児で忙しく、子どもに絵本を十分に読み聞かせてないと感じているママにとっては、とても便利な無料アプリですよね。

基本的にはアニメを見ているような感覚なのですが、そこは絵本読み聞かせ無料アプリですから、絵の中のキャラクターが大々的に動くことはありません。
話の途中で定期的に絵が差し替わるので、絵本のページがめくられる雰囲気を味わうことが出来ます。

読み聞かせに便利なおすすめ無料アプリ

では読み聞かせに便利な無料アプリ(一部有料)の中から、おすすめのものをいくつか紹介しましょう。

●たのしい絵本(えほん)アプリ【ブックる】
http://app-liv.jp/lifestyle/kosodate/1336/?tab=Free
読み手はプロの声優さん。絵が動くところもありますが、あくまで絵本に見えるようにこだわった作りがポイントの、使いやすい絵本アプリです。
音をオフにして、ママの声で読み聞かせてあげることもできます。
無料で読める絵本数は限られていますが、追加で読みたい絵本を購入することもできます。

●「森のえほん館」
https://itunes.apple.com/jp/app/hui-benga-dumi-fang-ti-jiao/id605346659?mt=8
なんといっても絵本数200という、量の多さが魅力。
登場するキャラクターが今風で、かわいいのも嬉しいですね。
月間167円程度の料金がかかりますが、7日間の試用期間は無料なので気軽にお試ししてみましょう。(1年パック利用の場合)

読み聞かせ用の絵本アプリはとても便利ですが、どうしても人間的な温かみに欠けるのが難点です。
使いすぎには気を付けて、時々はママの声でアナログな読み聞かせをしてあげましょうね。

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-絵本読み聞かせ
-, , ,

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2018 All Rights Reserved.