毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

絵本読み聞かせ

きみたちにおくるうたのあらすじと感想(オバマ大統領)

更新日:

読み聞かせにおすすめの絵本と最適な年齢を教えてください。

きみたちにおくるうた―むすめたちへの手紙―

おすすめの年齢:小学校中学年~高学年

きみたちにおくるうた絵本のあらすじやおすすめポイントを教えてください。

アメリカ、オバマ大統領が書いた絵本で、もともとは2人の娘さんたちへ宛てた手紙が元になっています。ヘレン・ケラー、キング牧師、アインシュタインなど、誰でも知っているアメリカの有名人が13人、次々と紹介されます。ただ、実はこの人々が特別なのではなく、誰にでも才能や、困難に立ち向かう力があると、とても力強く語りかける本です。アメリカの子供に限らず、世界の子供たちの未来、可能性について考えさせられました。子供だけでなく、大人も考えさせられる絵本です。

きみたちにおくるうた絵本を読み聞かせた時の体験談を教えてください。

ある小学校で読み聞かせのボランティアをしています。この絵本を選んだのは、ちょうどオバマ大統領が来日した直後だったからです。普段は子供たちに先入観を与えるようなことは避けているのですが、今回に限り冒頭、子供たちに「今日はアメリカの、オバマ大統領の書いた本を読みます」と話したところ、「すげー!!」と、あちこちで声があがりました。子供たちの中にも、テレビで大統領の来日を見ていた子もいて、親近感を持ってくれたようでした。

しってるかい? で始まる各文が、単調にならないよう気を付けて読みましたが、飽きることなく聞いてもらえました。

また、アメリカ人の話ばかりなのと、ちょっと子供たちは知らないかなと思われる方もいたり、日本の子供にはなじみのない人名が多かったのが気になりましたが、子供たちはみんな興味深そうに、食い入るように絵本をみつめていたのが印象深かったです。こういう本に、国は関係ないのだと改めて実感させられました。

読み終えた時、子供たちの心の中に、なにか残るものがあったようです。感想を聞いても、自分も頑張ろうと思った、など前向きな言葉が出たのが嬉しかったです。おすすめの年齢は中学年~としましたが、低学年でも聞いてもらえると思います。

きみたちにおくるうた―むすめたちへの手紙―

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-絵本読み聞かせ

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2018 All Rights Reserved.