毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

0歳〜1歳におすすめの絵本

もこもこもこは擬音を覚えるのに最適な絵本

更新日:

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

おすすめの年齢:6ヵ月ごろ~

もこもこもこ絵本のあらすじやおすすめポイント

もこ。にょき。ふんわ。ばちん。などさまざまな擬音が出てくる絵本になっています。

ストーリーや仕掛けはありませんが、想像しつつ楽しめるものとなっています。この本のおすすめポイントは、読む人によって本の印象ががらりと変わることです。また読み聞かせてもらう年齢によっても感じかたはかわると思います。

なんともいえないシンプルながらの遊び心がお気に入りの理由です。すこし大きくなると一緒にジェスチャーをしながら読むとより面白いかもしれません。

もこもこもこ絵本を読み聞かせた時の体験談を教えてください。

息子にプレゼントとして友人からもらいました。一歳の息子に初めて読み聞かせたときは、なにがなんやら分からず、ぼーっとしているだけでしたが、二歳をすぎると楽しみがわかるようになってきました。

自分なりにアレンジしながら読むのでとてもかわいらしいです。また、本のサイズも大きく絵がしっかり大きいので、子供心をくすぐる一冊になったのではないかと思います。同じ擬音が繰返し登場するのとよいですね。

いま、いろんな音のでる絵本が出回っています。そのような本は、音が決まっているため、遊び方も限られてきます。しかしこちらの本は自分で学んだり考えたりすることがメインの絵本ですので、想像力をやしなうこと間違いなしです。

大きくなると、だんだんジェスチャーなどもつけるようになっています。息子のお気に入りで、毎日繰返し読んでいますが、まだまだ飽きはこないようです。もし友人や兄弟に赤ちゃんが産まれたら、必ずこの本をプレゼントしようと思います。

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-0歳〜1歳におすすめの絵本
-, ,

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2018 All Rights Reserved.