毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

0歳〜1歳におすすめの絵本

ぶんぶんきいろの読み聞かせと感想(0歳絵本)

更新日:

読み聞かせにおすすめの絵本と最適な年齢を教えてください。

いっしょにあそぼ ぶんぶんきいろ

おすすめの年齢:0才

ぶんぶんきいろ絵本のあらすじやおすすめポイントを教えてください。

0才から絵本を読んでも意味がないんじゃ?と思ってしまいますが、「ぶんぶんきいろ」は生後6ヶ月までの赤ちゃんでも認識しやすい黒、黄色、白など強いコントラストのイラストの絵本です。

赤ちゃん向けの絵本なので、本が分厚くて丈夫なので、赤ちゃんが多少ひっぱっても簡単に破れないことが安心です。絵本の中身自体にとくにストーリーがあるわけではありませんが、かわいいイラストと、わかりやすい一言だけの文章なのでブックスタートに最適な1冊です。

ぶんぶんきいろ絵本を読み聞かせた時の体験談を教えてください。

「絵本は0才から始めるといい」と聞き、絵本を習慣づけようと思い、早速始めることにしました。友人の勧めもあり「ぶんぶんきいろ」を購入して読んでみることにしました。
生後3カ月ごろから読み始めようとしたのですが、正直、見えてないし意味ないんじゃないかな~と思いましたが、読み始めて驚きました!

抱っこしながら絵本を読み聞かせしていたのですが、3カ月ですでに、絵本をじーっと見つめているのです。生後3カ月では当然、「面白そうにしていた」とかそういう反応はありませんでしたが、ちゃんと「見てる」と感じました。その日から暇さえあれば、ほぼ毎日読んであげています。

現在、生後5カ月ですが、5カ月ともなると少しわかってきたようで、「読もうか?」と聞くと笑顔になります。特に最近ハマっている読み方は、蜂さんにタッチすることです。絵本を読み進めながら「ぶんぶんさんど~こだ?」と言いながら赤ちゃんの手を取って一緒に蜂さんにタッチをします。するととても喜んでにこにこしています。

親の自己満足に感じるかもしれませんが、確実に「絵本」に興味を持ってくれていると感じます。文章が少ないので工夫して毎回違った読み方をしては一緒に楽しんでいます。こういうところから絵本が好きになってくれればいいなぁ~と思いました。

いっしょにあそぼ ぶんぶんきいろ

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-0歳〜1歳におすすめの絵本
-

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2018 All Rights Reserved.