毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

1歳〜2歳におすすめの絵本

くだものさん絵本のあらすじと感想

更新日:

読み聞かせにおすすめの絵本と最適な年齢を教えてください。

くだものさん (PETIT POOKA)

おすすめの年齢:1歳

くだものさん絵本のあらすじやおすすめポイントを教えてください。

1ページずつくだものが出てきます。
「くだものさんくだものさんだぁれ」と言いながら読み進めます。
最初くだものは隠れているのですが、縦にめくれるようになっていて、ぺろっとめくると隠れていたくだものが現れるようになっています。

子供も隠れているくだものをめくる動作も楽しめますし、くだものの名前を覚えられたりと楽しそうに読んでいます。

イラストも色鮮やかでオシャレで可愛いので、親も読んでいてとても楽しいです。

くだものさん絵本を読み聞かせた時の体験談を教えてください。

1歳前の時は、ページをめくることに夢中でどんどんページを進めることが多かったのですが、最近は言葉の意味を少しずつ理解してきたのか、
「くだものさんくだものさんだぁれ?」
と言う言葉に合わせて、ページをめくってくれるようになりました。

以前同学年(1歳すぎ頃)のお友達と一緒にこの本を読んでいた時、最初は他のお友達はページをめくることなく見ているだけで、息子だけペラペラとページをめくりながらくだものを探していました。
その様子に他の友達も興味を持ったのか、2回目からはみんなで夢中になりながらページ争いをしていました。

ただ絵本を読み聞かせるだけでなく、子供自身がページをめくってくだものを探したりと動作を入れることができるので、飽きずに読める絵本だと思います。

同じシリーズにやさいさんと言う絵本があり、くだものさんの次にやさいさんを購入しました。
くだものさんは上から下にページをめくる仕組みになっていて、やさいさんは下から上にページをめくる仕組みになっていました。
最初は戸惑っていましたが、すぐに慣れて今は毎日交互に絵本を読んでいます。
お友達も早速この絵本を購入したようです。
くだものや野菜を身近に感じながら、食べることに興味を持ってほしいです。

くだものさん (PETIT POOKA)

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-1歳〜2歳におすすめの絵本
-

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2018 All Rights Reserved.