毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

5歳以上におすすめの絵本

はじめてのおつかいのあらすじと感想

更新日:

読み聞かせにおすすめの絵本


はじめてのおつかい

おすすめの年齢:5歳

はじめてのおつかい絵本のあらすじやおすすめポイント

主人公の女の子(名前忘れました。)に妹ができ毎日大変なママ。
そんなママから妹が飲む牛乳がなくなったからとおつかいを頼まれて、もらったお金をギュッと握りしめてはじめてのおつかいに挑戦するおはなし。

道中のいろんなハプニング、お店の人とのやりとり、無事頼まれていた牛乳を買えた達成感。
お姉ちゃんとして妹のためにやったぞ、という気持ち。

主人公の女の子が頑張っている姿が読んでいるこちらがわにジーンと伝わってくる作品。

はじめてのおつかい絵本を読み聞かせた時の体験談

この絵本は私が子どものころから大好きな絵本で、将来自分の子にも読んであげたいな~と思っていた本でした。
読み聞かせながら女の子のたくましさ、やり遂げるんだ、という気持ちが親の心にジーンと伝わり涙がでるような、だけどほっこり温かい気持ちになりました。

私には現在6歳の女の子がいますが、おつかいにだせるかな…と考えたときやらせたいという気持ちより今はまだ、心配の方が勝っている感じです。なのでそのママも実際おつかいに行かせるまで、葛藤があったんだろうな…と思いました。

子どもはおつかいに興味を持ちやってみたい。とやる気を見せています。やる気がある間に一度おつかいをさせてみようかな…
こんな風に親と子で一緒に新しいことにチャレンジして一緒に親子として成長していくんだろうな~とそんなことを思いました。

娘もこの絵本が気にいったみたいで、今では自分で読んでいます。
とても読みこんでいるみたいです。
大好きな絵本、娘も大好きになるととてもうれしいです。


→はじめてのおつかいはこちら

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-5歳以上におすすめの絵本
-, ,

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2018 All Rights Reserved.