毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

3歳〜4歳におすすめの絵本

じっちょりんのなつのいちにち絵本の感想口コミ

更新日:

じっちょりんの なつのいちにち

おすすめの年齢:4~7

じっちょりんのなつのいちにち絵本のあらすじやおすすめポイント

この絵本は架空のかわいい虫の家族が主役です。
小さな小さな虫たちが、私たち人間のすぐそばで気づかれずに暮らしていてます。

ある夏の日にじっちょりん一家は種さがしに出掛けます。
小さいじっちょりん一家からの人間界の風景はとても大きくて私たちにとっての極普通の風景が、
冒険物語に変わり、面白くハラハラドキドキさせられます。

また、じっちょりん一家のやりとりには心が暖かくなります。
絵本には私たちが良く目にするけど、気にもしていない植物の絵がたくさん書かれ、その横には植物の名前まで書かれてあります。

子供だけでなく大人も楽しめる絵本です。

じっちょりんのなつのいちにち絵本を読み聞かせた時の体験談

この本は子供が図書館で表紙の絵をみて決めてきたので、お互い内容を深く考えず読み始めました。

まず題名を読んであげた瞬間かなりくいつきました。
"じっちょりん"って響きが子供にとってすごく面白かったみたいです。
読み手の私は初めての響きに読みにくい!っと思いましたが、すぐ慣れました。

読み進めると子供はかなり集中して聞いていたし、
1ページ1ページ絵をじっくり見ていました。
冒険的なところも楽しんでましたし、じっちょりん一家のすんでる場所や、持ち物にも興味を示していました。

シリーズで何冊か出てたみたいで、次に図書館行ったときには、別のものを借りていました。

大人から見ても、すごく心暖まるお話で、植物もとても参考になりましたし、季節感もとても素敵で夏に読んでなかったんですけど、夏のどくどくの雰囲気にすごく懐かしい感じがしました。

本当にじっちょりんに一家に会いたくてもしかしたら、あそこにいるかもって子供とつい話してしまうようなすごく夢のあるお話です。

じっちょりんの なつのいちにち

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-3歳〜4歳におすすめの絵本
-, ,

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2017 All Rights Reserved.