毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

1歳〜2歳におすすめの絵本

どうぶついろいろかくれんぼのあらすじと口コミ【2歳】

更新日:

読み聞かせにおすすめの絵本と最適な年齢を教えてください。

どうぶついろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん)
おすすめの年齢:2歳

どうぶついろいろかくれんぼのあらすじやおすすめポイントを教えてください。

この絵本は、いろいろな形のかたぬきのページをめくると隠れていた動物があらわれるという、しかけ絵本です。色とりどりのページで様々な動物がでてきて楽しく、本の質感も良く、紙も厚めでしっかりしています。

穴の形や色をみて「次はなんの動物かな?」と問いかけながらページをめくっていくので、子どもは次の動物を予想するのも楽しいですし、また予想通りだと嬉しくなります。また、動物の鳴き声や、動物の名前とその色の英語表記も載っています。

どうぶついろいろかくれんぼを読み聞かせた時の体験談を教えてください。

息子はしかけ絵本が大好きなのですが、この絵本は大変カラフルですし、いろんな形の動物のかたぬきのページがあるので、いつも楽しく読んでいます。私が色やヒントを出しながら「次はなんの動物かな?」と問いかけ、息子が予想して答えて、ページをめくって予想通りの動物があらわれると得意げにしています。

息子が3歳になると、動物の色や顔のパーツだけでわかるようになり、動物の鳴き声も覚えますし、色や動物の名前の英語表記がありますので勉強にもなります。

本にあらわれた動物はアイコンのような形で、次々とページの上下のスペースに並ぶので、ページをめくるたびに動物の数が増えて、さらにカラフルで賑やかになります。

病院に行った際に、この絵本と同じシリーズの「のりものいろいろかくれんぼ」があり、喜んで読んでいました。息子は基本的に病院嫌いですが、この本のおかげで病院に行くことを嫌がらなくなりました。

さらに同じシリーズで「くだものいろいろかくれんぼ」、「やさいいろいろかくれんぼ」、「どうぶつもようでかくれんぼ」、「うみのいきものかくれんぼ」もあり、赤ちゃんから3歳4歳ころまで長く楽しめる絵本ですので、プレゼントにもオススメです。

どうぶついろいろかくれんぼ (これなあに?かたぬきえほん)

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-1歳〜2歳におすすめの絵本
-, , ,

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2018 All Rights Reserved.