毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

3歳〜4歳におすすめの絵本

ねむいねむいねずみとなきむしぼうやのあらすじと口コミ【3歳】

更新日:

読み聞かせにおすすめの絵本と最適な年齢を教えてください。

ねむいねむいねずみとなきむしぼうや (わたしのえほん 7)

おすすめの年齢:3さいくらいから

ねむいねむいねずみとなきむしぼうや絵本のあらすじやおすすめポイントを教えてください。

あるひ、ねずみくんが旅をしていました。
疲れたので、うとうと、うとうとしてしまい、、、

はっと起きるとここはどこ!?
ハゲタカさんの子どもたちが泣いています。
眠っている間にハゲタカの親に連れてこられたのです。

大変だっ、逃げなきゃいけない!
そう思った時ハゲタカさんが戻ってきて……。

旅のあいま、疲れて眠ってしまったら、おいしそうと食べられそうになる冒険の物語!
果たしてネズミさんは逃げられるのか!?泣いているハゲタカさんの子どもたちは!?

ねむいねむいねずみとなきむしぼうや絵本を読み聞かせた時の体験談を教えてください。

私が「ねむいねむいねずみとなきむしぼうや」を読み聞かせたのは、2歳と3歳くらいの子どもだったと思います。
繰り返し読みました。子どもたちは大変気に入ってくれていて、読んでほしいとせがんできます。

少し文章も長いので、だるまさんシリーズのように音で遊ぶ、リズムを楽しむ赤ちゃん向けの絵本とは違い、少し難しかったようで、ちゃんと文章を待てないこともありました。ですが、ネズミさんが眠るシーンでは一緒に寝る真似をしたり、ハゲタカさんの子どもたちが泣いているシーンをリズムよく読むと楽しそうにしていました。
また「どうして鳥さん泣いているの?」とか「どうしてねずみさん連れてこられたの?」と興味心身の様子でたくさん「どうして?」「どうして?」と聞いてきました。
食べられそうになっていることを知ると、子どもたちはわーっとびっくりしたり、ハゲタカさんが帰ってくるとびっくりしたり、慌てていたりしていました。
ハゲタカさんの首が、絵本ならではのフィクションでぐるぐると回るのも、子どもたちには面白かったようです。

ストーリー性があるので、物語としてもおもしろいようです。今はもっと落ち着いて楽しんできいてくれます。
この作品はストーリーが主なので、少し大きい子にオススメですが、音やリズムを楽しむという点では、小さい子にもオススメです。

ねむいねむいねずみとなきむしぼうや (わたしのえほん 7)

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-3歳〜4歳におすすめの絵本
-, , ,

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2018 All Rights Reserved.