毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

1歳〜2歳におすすめの絵本

ぐるぐるジュース(1歳向け)の感想

更新日:


ぐるぐるジュース (ぐるぐるえほん)
おすすめの年齢:1歳

まあるいかたちのミキサーの中に切った果物をポンっといれてミックスジュースを作るおはなしです。
りんごにみかんにいちごたくさん果物をいれたら、牛乳にハチミツ、全部入れたらぐるぐる混ぜておいしいジュースのできあがり!こどもと一緒に絵本を指差しながら楽しめるリズミカルな絵本です。

この本がでてくるといつも大喜び。1歳の時に買って3歳になった今は本を丸暗記するまでになりました。まだ字は読めませんが本をめくりながら私や1歳の妹に読んでくれるようになりました。

本をポンとたたきながらミキサーの中に果物を入れていくと、こどももまねしてポンとたたきながら果物を入れてジュースを一緒に作ってくれます。

途中「食べちゃった」とかミキサーに入れる果物を食べるマネしたりとっても愛らしいこともしたりします。

果物を入れたらこどもと一緒にぐるぐるまわしてミックスジュースのできあがり。ぐるぐるぐると言いながらまわすのが楽しいようで本に向かって必死でぐるぐるかき混ぜてくれます。

出来上がりにストローのついたジュースが出てくるとちゅうちゅうと飲むまねをしてくれます。最後に空っぽの空いたコップの絵がでてくると、「ごちそうさまでした。」と言ってにっこり終わります。

りんご今日食べたね。ぶどう食べたいなとかいいながら楽しんで読んでくれます。

どんな味なんだろう?本当に飲んでみたいとこどもに言われますが、りんご、みかん、バナナ、ぶどう、いちご、パイナップル、旬の季節が違うので全部の果物がそろうのは難しいので本物が作れないのは残念です。贅沢ジュースですが一度作って飲んでみたいです。

おままごとの果物をコップに入れてぐるぐるまわしてミックスジュースを作ったりしても楽しめました。

とてもリズミカルな絵本で、すぐ飽きてしまうこどももこの絵本には夢中。寝る時には必ずミックスジュースを作ってから寝るのが定番になりました。

言葉をしゃべりだした1歳半ころ、りんごやぶどうといった果物を覚えたのはこの本です。それからりんごを見るとりんごと指差したりできるようになりました。

ごろりんやしゃりしゃり、他にもぷりりぷりりやぷにゅっとなどたくさんの表現がでてきます。こどもはこの音のリズムが楽しいようです。読んでいる方もリズミカルで読みやすいです。


ぐるぐるジュース (ぐるぐるえほん)

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-1歳〜2歳におすすめの絵本

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2017 All Rights Reserved.