毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

2歳〜3歳におすすめの絵本

パンやのくまさんのあらすじと感想(2歳から)

更新日:

読み聞かせにおすすめの絵本

パンやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

おすすめの年齢:2歳~

パンやのくまさんのあらすじやおすすめポイント

くまさんシリーズの1作。とっても礼儀正しいくまさんはこどもは大好きです。

パンやのくまさんは朝早く起きて、働きます。パンを焼き、お店にならべ、車で売りにでます。お店に来るお客さんにも丁寧に対応して、子供にもキャンディーをあげたりするので人気者です。

しっかり働いた後、夜は家で晩御飯を食べ、昼間にもらったゼリーも食べて、ちゃんと寝ます。

表紙の絵は、くまさんのお店です。イギリスらしい派手でなく落ち着いたおしゃれな店構えと、通りかかる人に丁寧にあいさつしている姿に、いっきに引き込まれます。

パンやのくまさんを読み聞かせた時の体験談

くまさんは、多くの子どもに絶大なる人気の登場人物ですよね。くまのプーさんをはじめいろんな人気のくまさんがいます。その中でも、このくまさんシリーズのくまさんは、控えめで真面目で礼儀正しく、イギリス紳士を感じさせます。

この本を読むと、子供って決して派手なストーリーや個性的なキャラクターが好きなわけではないのだろうと感じます。最初はインパクトがあってひかれるかもしれませんが、すぐに飽きてしまいますね。くまさんのお店、毎日の生活に安心するのだと思います。読み終えてすぐ、何度も何度も「読んで」とせがまれる本です。

くまさんの生活にはイギリスの香りが漂っています。お店のポスターには、イギリスの昔からある有名なマザーグース(ナーサリーライム)"Pat-aーcake"が描いてあります。
パンといえば、このライムが浮かぶのです。他にもぺろぺろキャンディなど子供にとって魅力的なものがちりばめてあります。

また、配達にいって、おれいにゼリーをもらうのですが、子供はそのゼリーがどうなるか、ずっと気になるようです。
なので、夜ちゃんと食べた時「ゼリー」と言って、もらったページをめくりかえして、あのゼリーかを確認します。

寝る前に読むとほっとする時間です。

パンやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-2歳〜3歳におすすめの絵本
-, ,

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2018 All Rights Reserved.