毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

0歳〜1歳におすすめの絵本

もこもこもこの谷川俊太郎はロングセラー絵本

更新日:

読み聞かせにおすすめの絵本

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

おすすめの年齢:0才〜

もこもこもこ絵本のあらすじやおすすめポイント

静かな静寂をイメージさせる青を基調としたページから、ページが進むごとに徐々に動きのある絵へと変化し、最後にはまた静寂が訪れます。

「もこ」や「にょき」「つん」などの擬音語で構成されており、ストーリーは特にありません。

途中、太陽や海のクラゲなど自然をイメージさせるページもあります。

文字やストーリーを読み聞かせると言うよりは、絵を見てイメージを膨らませるタイプの絵本です。

とても短い、シンプルな構成の絵本です。

もこもこもこ絵本を読み聞かせた時の体験談

娘が0才の時に知人からプレゼントして頂きました。
ロングセラーの絵本のようで、文は谷川俊太郎さんが書かれています。

擬音語と、それをイメージさせる絵のみで構成されているので、どう読み聞かせたら良いのか最初は戸惑いました。

でも、娘に読み聞かせてみると、じっと絵に集中して、読み終えるともう一度読んで欲しいと言う仕草をし、多い時では5回連続して読みます。

着替えやおむつ替えでは動き回って大変な娘も、この絵本を読んでいるときはじっと集中しています。

他の本にはない色づかいに惹かれるのでしょうか。

たまに太陽をイメージさせる絵の部分を指で指してみたりします。

大人からみると、シンプルすぎるような絵本ですが、娘にとっては見て、聞いて何か感じる所があるようです。

知人からは、小学生になってもこの本は楽しめると聞いています。

娘がお話し出来るようになったら、絵を見ながら色々とイメージを膨らませてお話ししながら読めるのかな、と楽しみにしています。

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-0歳〜1歳におすすめの絵本
-

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2018 All Rights Reserved.