毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

1歳〜2歳におすすめの絵本

おおきくなりたいの絵本の感想口コミ

更新日:

おおきくなりたいの

おすすめの年齢:3ヶ月〜3歳

おおきくなりたいの絵本のあらすじやおすすめポイント

絵がハッキリしているので、目が見えるようになったあたりから読み聞かせてあげています。
絵だけでも記憶に残るのか、毎晩読むときに目で追って見るので、小さいお子様がいるひとにオススメです。

内容は小さいうさぎさんが早く大きくなりたいと願って、いろんな動物や景色と比較します。
ですが、最後は敵に見つかりそうになり小さくて良かった!と改めて気付く物語です。

小さいときは誰も大きくなりたい願望が強いけど、これを読んで、小さくてもいいことはあるんだよ。だからマイペースにいこうね。って教えてあげられるような本だな、と思います。

おおきくなりたいの絵本を読み聞かせた時の体験談

私はいま7ヶ月の息子がいますが、3ヶ月から読ませています。そのころから目が見えるようになり、目で追っていました。

イラストも明るい色が多いのでハッキリ見えるみたいでいまは手を伸ばしてきます。あと、おなじ発音や言葉が多いので、記憶に残りやすいのか、反応してくれるようになりました。

この本を読んで、自分自身も考えることができましたし、作者がどう伝えたかったのかもなんとなくですが分かりました。なので、子供がある程度大きくなって、周りと比較するようになったときは、この本のことを思い出してほしいなと思います。

小さい子向けの本はグリグラや私が小さいころにみた有名な本しか知らなかったんですが、親戚のひとにプレゼントしてもらい、こんな素敵な本があるんだなってことが分かりました。
この場を借りて、オススメさせていただきます。

小さいころからいろんな本を読ませていると、思いやりがある子になったりするらしいので、これからもいろんな本を読ませたいと思うようになりました。

おおきくなりたいの

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-1歳〜2歳におすすめの絵本
-

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2018 All Rights Reserved.