毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

5歳以上におすすめの絵本

しかけ絵本「まどからおくりもの」の感想口コミ

更新日:

読み聞かせにおすすめの絵本と最適な年齢を教えてください。

まどから おくりもの (五味太郎・しかけ絵本(3))

おすすめの年齢:五歳~小学校低学年

まどからおくりもの絵本のあらすじやおすすめポイントを教えてください。

クリスマス向けの本です。

なぜかヘリコプターにのってやって来たおかしなサンタクロースが、さまざまな動物がすむ家にプレゼントを届ける話です。

絵本にはところどころ穴が空いていて、仕掛け絵本になっています。
窓から見えた住んでいるはずの動物と、ページをめくった後に見える動物が違うので、めくる楽しみがあって面白い絵本です。

少しですがお話要素もあるので、何度も飽きずに読めます。
五味太郎先生のほのぼのした絵も魅力の一つです。

まどからおくりもの絵本を読み聞かせた時の体験談を教えてください。

上の子が年長の頃、本屋さんで見つけてついつい買ってしまいました。
大人が読んでも面白い本で、子供に読んであげたらどんな反応をするだろうとワクワクした気持ちで帰りました。

クリスマスの当日、実家でクリスマス会をすることになり、子供や甥、姪の並ぶ前で読んであげました。
最初はよくわかっていなかった幼稚園組は、次第に話がわかってきたようでクスクスと笑いだしました。
小学生組は、次にどんな動物が出てくるんだと予想するのが楽しいようす。
最後のページまであっという間に進んでしまい、終わったら皆にもう一回!とせがまれました。

こんな風に何度も同じ本を繰り返し読むようにお願いされることがなかったので、改めてこの本って凄いなと思いました。
言い方は悪いですが、ストーリーの起伏は浅くわりと単調な本なのに、色々な魅力がずっしり詰まっているんです。
一瞬で皆を笑顔にしてしまう、とてつもないパワーを持った本だと思います。

この本を知ってから、子供たちは五味太郎先生に興味を持つようになり、先生がイラストをされている辞典等も好んで読むようになりました。
ストーリーは勿論ですが、先生のイラストも子供たちを惹き付ける魅力が十分にあるのだと感じています。

まどから おくりもの (五味太郎・しかけ絵本(3))

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-5歳以上におすすめの絵本
-, , ,

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2018 All Rights Reserved.