毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

3歳〜4歳におすすめの絵本

ポコポコアイスクリームの感想(3歳向け)

更新日:


ポコポコアイスクリーム
おすすめの年齢:3歳

ポコポコというキャラクターがアイスクリーム屋さんにいくお話です。ポコポコの順番がくるまでにどんなアイスクリームにするか悩むので子供も一緒にどんなアイスクリームにしたいか考えることができます。絵も可愛らしいので特に女の子は気に入ると思います。

絵本の色あいがパステル調でキャラクターが可愛いです。子供も絵がかわいいとお気に入りです。

ポコポコがアイスクリーム屋さんにいく道中は、アイスクリームを連想させる道や橋を渡っていくので子供たちもアイスクリーム屋さんへ行くのでワクワクしています。
そしてアイスクリーム屋さんにつきポコポコがアイスクリームをどんなものにするか悩んでいる場面では子供も一緒に、チョコにする!とかぶどうにする!とか一緒に楽しそうに考えています。
実際ポコポコの番に来た場面では一面にアイスクリームの絵が載っていて<さあ。アイスクリームを選びましょう>と絵本を読んでいる子供にも選ぶことを促してくれます。
その為子供も絵本の世界に入り込みやすいようです。
コーン カップ スプーンの絵そしてトッピングも同じように並んでいるのでこれにする!あれにする!と更に楽しそうにしています。
私も子供と一緒になってアイスクリームを選んで毎回楽しんでいます。
実際見ているとアイスクリームが食べてくなってきてしまいます。
選ぶのが楽しいので、何度読んでも飽きません。

そして出来上がり、その後くまさんの番になるのですがくまさんの大きなアイスクリームが出てくると、わぁ!大きい!と驚きまた興奮します。
最後はみんなで楽しそうにアイスクリームを食べている場面。
子供も食べた気持ちになりとっても満足そうな顔をしています。

絵本をだまって聞くだけではなく、子供も一緒に世界に参加でき入り込むことができるのがこの絵本の良いところです。モノを選ぶ楽しさを体験させてくれます。
そして、アイスクリーム屋さんに行く疑似体験ができます。
文章も長く丁度良いので最後まで飽きずに聞くことができます。会話しながら読むことができるので、子供とコミュ二期ケーションが取れるのも良いところです。
大好きなアイスクリームがたくさん出てくるので毎回キラキラした目をしてこの絵本を聞いてくれるので読んでいる私も幸せな気持ちになります。


ポコポコアイスクリーム

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-3歳〜4歳におすすめの絵本
-

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2018 All Rights Reserved.