毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

2歳〜3歳におすすめの絵本

こんこんこんなかお(2歳)のあらすじと感想

更新日:


こんこんこんなかお (ケロちゃんえほん)
おすすめの年齢:2歳

こんこんこんなかおのあらすじやおすすめポイントを教えてください。

いろんなかおが登場してきて、かおあそびを楽しくできる本です。最後のページには、「こんこんこんなかお」の歌が付いているので、一緒に遊びながら歌うことが出来ます。人の表情に興味がでてきたら楽しく読めるのでお勧めです。

こんこんこんなかお絵本を読み聞かせた時の体験談を教えてください。

子どもと一緒に図書館に行ったときに、「これ、読んだことがあるよ」といって持ってきたのが「こんこんこんなかお」という絵本でした。子どもは、3歳の時に幼稚園で「こんこんこんなかお」を読んでもらったことがきっかけで、この本が大好きになったと話してくれました。

図書館で借りてきて読みましたが、絵本の中にある表情を上手に真似っこしたりしてとても楽しそうに絵本を見てくれたので、嬉しく思いました。子供は相当この絵本を気に入ったようで、何度も買ってほしいと強くせがまれてしまい、そんなに気に入っているのならと、購入しました。

この絵本にはいろいろな表情の顔が出てきます。どれもユーモアあふれる絵で、見ていてあったかい気持ちになります。りんごに顔があったらどんな顔という問いかけの後に、わくわくしてページをめくると、こんなかおーと表情豊かな絵が出てきて、子供はページをめくるたびに喜んで真似っこして楽しんでくれました。

この絵本の読み聞かせを始めたのは3歳でしたが、こんなことなら、2歳からでも読み聞かせをすればよかったと思いました。なぜならば、人の表情などに興味を抱き始めたら、この絵本を読み聞かせることによってもっと表情を読むことが出来るようになったのではないかと思ったからです。

この絵本の素晴らしいところは、他の顔の絵本では、怒った顔や、泣いた顔、嬉しい顔、笑った顔といった言葉に合わせてそれらの表情をした絵が描かれているだけでしたが、この絵本は楽しく表情を学べるように絵に工夫がされていて、子供が楽しみながら表情を覚えられるところが素晴らしいと思いました。

最後のページにはなんと、歌も付いていて、読み聞かせしてきた顔の表情を、歌によって楽しく真似っこすることが出来ました。子供は歌いながら、絵本で読んだ表情を楽しそうに手を使いながら表現してくれて、とても可愛くて微笑ましく思いました。親子で一緒に楽しめる絵本で楽しかったです。


こんこんこんなかお (ケロちゃんえほん)

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-2歳〜3歳におすすめの絵本
-

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2018 All Rights Reserved.