毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

5歳以上におすすめの絵本

フレデリック(4歳)絵本のあらすじと感想

更新日:


フレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなし
おすすめの年齢:4、5歳

フレデリック絵本のあらすじやおすすめポイントを教えてください。

ある家の納屋で暮らしている野ネズミ達。人間達が引っ越してしまいます。冬に備えて野ネズミ達は、食べ物をあつめたり、わらをあつめたり。その中で1匹だけ違う事をしているのがフレデリック。食べ物も集めない、石を積みもしない。君は何をしているんだい?と皆から度々質問を受けます。

その度色を集めているのさ、光を集めているんだ、と答えます。皆は少し腹を立てていました。しかし冬が来て寒くなりやがて食べ物もなくなっていきます。そこで皆はフレデリックに問うのです、君が集めていたものは何だったのかと。そうするとフレデリックはいきいきと話し出します。腹のおとや、外の光のことや、様々な色の事を。皆は心があたたまるのでした。芸術の大切さを学べる絵本です。

フレデリック絵本を読み聞かせた時の体験談を教えてください。

その絵本を読んであげたときは娘は4歳でした。保育園でもあまりまだ読まないような少し長い絵本です。

フレデリックは少し変わっているねと、言っていました。皆と食べ物を集めたりしないからです。

皆が冬のために一生懸命働いているのにね、フレデリックもやればいいのにね、私でも腹がたつと思うと言っていました。
ただフレデリックが集めていたものを素敵に喋り出すと黙ってきいていました。
フレデリックは色や光を集めていたからです。

その発想は子供にはおそらくありません。大人でもありません。匂いや、まぶしさや、目に入る色、それは生活に役に立つようなものではないからです。

ただ心を豊かにはしてくれます。フレデリックの話を皆は目をつぶって聞くのです。娘も夢中で聞いていました。

心があたたまるということは、寒さも忘れさせてくれるのです。芸術とはそういうものだということです。

何の生産性もなくても良いのです。

他の絵本も良いものはたくさんありますが、このフレデリックはそんな切り口でものの見方を変えてくれる一冊です。皆と少し違っても良いのです。
音楽家や画家という職業もあるのです。

そういった事はあまり他の絵本では感じららないかなと思います。
お友達の中で少し変わっている子がいたとしても、個性なのだと受け止められる事が出来るようになるかもしれません。
フレデリックのようにある日、詩人のように喋り出すかもしれないからです。
娘は、フレデリックがしていたことは無駄なことじゃなかったんだなと言いました。

色や光の話を皆が喜んで聞いて、心があたたまるということは、フレデリックが集めていたものは無駄ではなかったと理解したようです。
それがお腹を満たさなくても、身体を温めなくても。

心があたたまるということも、大事な事なんだと学ぶ事が出来ました。
お友達と仲良くする、お勉強する、大人の言う事を聞く、そういう事の他にも、ある人からみたらくだらないかもしれない、その人にとっての、大切なこともあるんだね、それが皆に伝わることもあるんだね、と話し合うことも出来ました。良い絵本だと思います。


フレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなし

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-5歳以上におすすめの絵本
-, , ,

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2018 All Rights Reserved.