毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

5歳以上におすすめの絵本

さかさのこもりくんの内容と感想

更新日:


さかさのこもりくん

おすすめの年齢:6〜7才

さかさのこもりくんの内容

こうもりの男の子の名前はこもりくんです。こうもりなので、いつもさかさまで生活しています。そのため、言う言葉もさかさまです。
誰かと遊びたい時も「きみとはあそばないよ」だし、楽しく遊ぶと「つまんない」です。
あきやまただしさんならではの言葉遊びです。でも、気持ちをちゃんと伝えるにはどうしたらいいでしょうか。

あきやまただしさんは「へんしんシリーズ」や「はなかっぱ」を書いている絵本作家です。シンプルでわかりやすい絵で色がはっきりしています。
少し離れたところでも絵が見やすいので読み聞かせにぴったりだと思います。

さかさのこもりくんを我が家で読み聞かせた感想

小学校2年生に読み聞かせしました。大ウケでした。
晴れている日は「ひどい天気」、楽しいは「つまんない」とすべてさかさまのことばなので、面白かったようです。
さかさま言葉で遊ぶとややこしいので、鼻くそを飛ばしたり、おしりをぼりぼりかいたりしました。と言うところが特に面白かったようです。
さかさま言葉だとうまく遊べないことも理解できました。

面白い本なので、面白く読んでいいと思います。かぎかっこのついている会話の文章と地の文章で声を変える、
面白いので、「つまんなーい」と叫んだところは大きな声で読んでいいと思います。
メリハリをつけて読むと子供たちも集中して聞いてくれるようです。

面白かったので、さかさま言葉が流行りましたが、「さかさまの格好の時にさかさことばだよ」というと理解したようです。
こもりくんは最後にちゃんと気持ちを伝えているので、「ちゃんと気持ちを伝えられて良かったね。」というと、ただの面白い本で終わらないと思います。

年齢が低い方が言葉遊びに敏感です。似ているけれど違う言葉、言葉の音の響きやリズム、日本語の持つ言葉の美しさは低学年の方が感覚的に感じ取る力が大きいです。
大きくなってしまうと感覚よりも知識で考えるようになるのでしょうね。
低学年のうちに読み聞かせると良いと思います。5才くらいから小学校2年生くらいまでが良いと思います。

沖縄の小学校2年生に読み聞かせたので、あきやまただしさんについても紹介しました。「はなかっぱ」書いている人で、東京から沖縄に引っ越したと話しました。
少しでも親近感を感じて欲しいと思ったからです。

さかさのこもりくんはシリーズになっていて、続編もありますので、「続きは図書館で探してみてね」と話して、図書館へ行くきっかけを作りました。
本を好きになるきっかけは、好きな本との出会いであると思います。子供によってベストな本は異なるでしょうから、
たくさん本に触れて、大好きな本と巡り会って欲しいと思います。


さかさのこもりくん

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-5歳以上におすすめの絵本
-

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2018 All Rights Reserved.