毎月100冊読み聞かせ、1歳代でひらがなを覚えました

絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ

2歳〜3歳におすすめの絵本

そらまめくんのベッドのあらすじと感想(2歳から)

更新日:

読み聞かせにおすすめの絵本

そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)

おすすめの年齢:2歳~

そらまめくんのベッド絵本のあらすじやおすすめポイント

そらまめくんは自分のベッドが大のお気に入りです。友達のえだまめくんやさやえんどうさん、グリンピースのきょうだいたちが「寝てみたいな~!」と羨ましがっても貸してあげません。

ところが、ある日ベッドがなくなってしまい一生懸命探します。仕方なくおともだちのベッドを順番に借りて寝てみるのですが、合うのが一つもありません。やっとみつけた自分のベッドにはうずらが自分のたまごを寝かしていました。

様子をみているうちにそらまめくんはたまごのことが気になり始めます。

出てくる豆のかわいらしさ、最後にはうずらが生まれて喜んだそらまめくんの優しさ、そしてともだちとなかよく一緒に寝ているところなど、聞いている子供も安心して読みあえた時うれしくなる一冊です。

そらまめくんのベッド絵本を読み聞かせた時の体験談

やはり、いろいろな豆の種類に子供たちは興味津々です。そらまめはもちろん、えだまめくん派、グリンピース派、それぞれの好みがあるのも面白いですね。

剥いた状態で料理された豆はみたことあっても、殻は知らないものです。特にそらまめくんのふくふかのベッドは大人気です。

ちょうどスーパーに並び始めるころこの本を読むと、スーパーでみかけた時「あっ!そらまめくんだ!」と叫んで「いっぱいベッドあるね」と嬉しそうでした。すると、ご存じなのか、隣にいた女性が、子供ににっこり笑ってくれて、こちらもいい気持ちになりました。

なくなったベッドをさがす場面は、子どもたちも心配そうにしています。そして突然、うずらのお尻が出てきたとき、そらまめくんと同じくらいびっくりした顔をしています。

最後におともだちとおいわいのパーティをする時、野花やどんぐりを楽器に楽しい歌を歌います。この歌が楽しくて、つい一緒に「ドンドコ」「プップクプー」と声が出ます。

読みえると必ず夕食にそらまめをリクエストされてしまうので、我が家では夏しか読めないのが残念です。

そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)

6歳までの教育でその後の学力が決まります

2004年ノーベル経済学賞受賞ヘックマンの研究により、40年追跡調査した結果、6歳までに親がどれだけ教育に力をいれたかによってその後の学力・進路・年収が決まると発表されています。

6歳の時点ですでに学力の差が開いており、その後も学力差は縮まらないとの結果がでています。

このため、小学校入学後からの習い事や塾よりも、6歳までの幼児教育が最も重要です。

賢い子を育てる幼児教室・通信教育

平均IQ140のベビーパーク

ベビーパークは、あの七田チャイルドより良いと口コミで人気が高まっている教室です。

七田より教室が広く、右脳教育に加え、運動能力も高め、保護者へ「子供との接し方」のレッスンがあります。

WEBからだと、無料で通常のレッスンを体験できます

3歳~8歳の知能向上教室キッズアカデミー

キッズアカデミーでは、脳の性能を良くする『知能教育』を行っています。
『知能教育』とは『記憶力』と『思考力』を高める教育です。

賢い子供にしたいならキッズアカデミー!
WEBから申し込むと無料で体験できます。

月刊ポピー

自宅で通信教育なら、無駄な付録が一切なく、圧倒的に安い【月間ポピー】がおすすめ。

教科書に準拠しているので先取りができ、たった月980円です。

-2歳〜3歳におすすめの絵本
-, ,

Copyright© 絵本読み聞かせで天才児を育てるブログ , 2018 All Rights Reserved.